パルシステム作り置き【肉魚菜菜セット】常備菜で平日がラクになる

当サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれます
パルシステム:つくりおき肉魚菜菜セット

パルシステムでは、食材とレシピがセットになっている商品がいくつかあります。

その中で今回は、4品のおかずができる『つくりおき肉魚菜菜セット』をレビューします。

常備菜として活躍する、かなり便利なセットです。

作り置きで平日ラクしよう♪

実際につくった感想や、メリット・デメリットまで紹介しているのでぜひ参考にしてください。

通常価格の59%OFF

【1000円ver】パルシステム おためしセット

送料無料・1世帯1回1セット限り

パルシステムお試しを見てみる

目次

パルシステムのつくりおき肉魚菜菜セット

パルシステム:作り置きセットのカタログ

パルシステムのつくりおき肉魚菜菜セットの主な特徴を3つ紹介します。

特徴

  • おかず4品が作れる
  • 作り置きにも便利
  • レシピ付きで簡単

なお、つくりおき肉魚菜菜セットは、カタログには載っていません。

インターネット注文限定の商品なので、気になる方はまずパルシステムお試しセットから利用してください。

おかず4品の食材セット

つくりおき肉魚菜菜セットの主な特徴を3つ紹介します。

つくりおき肉魚菜菜セットは、我が家の常備菜セットをリニューアルされたものです。

略して『菜菜セット』と呼ばれています。

内容は、肉と魚の料理が各1品ずつ、野菜の料理が2品できる材料とレシピがセットになっています。

調味料は自分で用意します

価格は1,836円~2,700円(税込)くらいで、商品数は6点~10点くらいです。

内容は週ごとに変わります

作り置きもできる

つくりおき肉魚菜菜セットは、名前のとおり作り置きに大変便利です。

レシピの内容や日持ちの日数にもよりますが、一気に作って毎日少しずつ食べたり、お弁当に入れたりと活用方法はさまざま。

私も作り置きしたい派です♪

もちろん、作ってすぐに食べてもOKです。

レシピ付きで簡単

パルシステム:作り置きセットのレシピ
2023年12月1週のメニュー

ミールキットと比べると、1から自分で作らなければなりませんが、簡単にできるレシピ付きで安心です。

作業工程が少なめなレシピが多く、電子レンジで簡単に調理できるレシピもありました。

レシピは、下記の方法で確認できます。

  • 注文時にサイトで確認できる
  • お届け日の朝にメールで配信される
  • 商品と一緒に紙のレシピが届く(タベソダの方は届きません)
  • レシピサイト『だいどこログ』で確認できる

また、食材はほぼ使い切れる分が届きます。

余った食材をどう使うか考える必要がなく、食材ロスの心配もなくなります。

\WEB限定選べるお試しセット/

【1000円ver】パルシステム おためしセット

送料無料・1世帯1回限り

お試しセットの内容を見る

パルシステムのつくりおきセット【レビュー】

ここからは、つくりおき肉魚菜菜セットを利用した感想を写真付きでレビューします。

つくりおきセットが届いた

パルシステム:つくりおき肉魚菜菜セット(配達の箱4つ)

箱は、冷凍・冷蔵・野菜・常温品と丁寧に分けてありました。

箱の量が多くてビックリ!

今回は、つくりおき肉魚菜菜セットのみを注文したのですが、保存する温度ごとに箱が全部分かれていました。

では、つくりおき肉魚菜菜セットの内容や調理工程、用意する調味料、味の感想などを紹介します。

つくりおきセットの内容

パルシステム:つくりおき肉魚菜菜セット(セット内容)

今回は、上記画像の商品が届きました。

セット内容

  • 肉・・・豚バラ鍋用スライス240g(冷凍)
  • 魚・・・骨取り赤魚切り身8~10切 210g(冷凍)
  • 野菜・・・キャベツ1個、にら100g、長芋350g、みず菜150g
  • その他・・・油揚げ2枚 80g、ツナフレークパウチ50g×3

8品の商品が届いて、2,532円(税込)でした。

キャベツとツナのコールスロー

パルシステム:作り置きセット1の材料

1日目は、上記画像のキャベツとツナフレークを使って、キャベツとツナのコールスローを作りました。

ご家庭で用意するものは下記のとおりです。

  • 酢・・・大さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
  • こしょう・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ3
パルシステム:作り置きセット1の作り方

キャベツを千切りにしてポリ袋に入れ、塩小さじ1/2(上記の分量とは別)をまぶし、袋の上から揉んだら5分放置。

袋の角を小さく切り込みを入れて、袋を絞って水気を切ります。

上記の調味料をボールに入れ混ぜ合わせ、キャベツとツナフレークを入れて完成。

パルシステム:作り置きセット1の料理完成

マヨネーズを使わないコールスローは初めて作りましたが、さっぱりしていておいしかったです。

また、量が多くてビックリしました。

日持ちの目安が2日なので、半分の量で作ったほうがよさそうです。

赤魚と長芋の中華蒸し

パルシステム:作り置きセット2の材料

2日目は、上記画像の骨取り赤魚切身と長芋を使って、赤魚と長芋の中華蒸しを作りました。

ご家庭で準備するものは下記のとおりです。

下ごしらえ用

  • 酒・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4

下ごしらえ用の調味料を赤魚にまぶします。

味付け用

  • 水・・・200ml
  • 酒・・・大さじ1、小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ2
  • ごま油・・・大さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/4
パルシステム:作り置きセット2の作り方

耐熱容器に味付け用の調味料を混ぜ合わせ、赤魚と長芋を入れてラップをし、電子レンジで8分加熱して完成。

赤魚の量が少なく感じましたが、ふわふわプリプリでおいしかったです。

パルシステム:作り置きセット2の料理完成

また、電子レンジで簡単に作れるのは、忙しいご家庭にとって嬉しいポイントだなと思いました。

油揚げと長芋のさっと煮

パルシステム:作り置きセット4の材料

3日目は、上記画像の油揚げと長芋とみず菜を使って、油揚げと長芋のさっと煮を作りました。

ご家庭で用意するものは下記のとおりです。

  • 水・・・400ml
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 和風だしの素・・・3g(1/2本)
  • 塩・・・小さじ1/2
パルシステム:作り置きセット4の作り方

上記の調味料を煮立てて、油揚げと長芋を中火で3分煮ます。

3分たったらみず菜をさっと煮てしんなりしたら、5分ほどおいて完成。

パルシステム:作り置きセット1の料理完成

煮る時間が3分くらいなので、長芋が煮えているか心配でしたが、しっかり染みていておいしかったです。

1つ面倒に感じたのが、和風だしの分量です。

我が家の和風だしの素は、大容量パックなのでスケールを出して3g分量りました。

計量スプーンの表記だといいな・・・

豚肉とキャベツのフライパン蒸し

パルシステム:作り置きセット3の材料

4日目は、上記画像の豚バラ鍋物用スライス、キャベツ、にらを使って、豚肉とキャベツのフライパン蒸し にらだれ添えを作りました。

ご家庭で準備するものは下記のとおりです。

  • 便利つゆ(めんつゆ)・・・大さじ3
  • 酢・・・大さじ1
  • こしょう・・・少々
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 酒・・・大さじ2
  • ごま油・・・大さじ2
パルシステム:作り置きセット3の作り方

ごま油をフライパンで熱し、火を止めたら細かく切ったにらを入れて手早く混ぜます。

そこに、便利つゆ、酢、こしょうを混ぜ合わせたらにらだれの完成。

次に、フライパンをふき、ちぎったキャベツを半量入れ、豚肉をその上に広げて、塩1/4をふります。

もう1回同様の工程をしてお酒をかけます

蓋をして、中火で5分蒸らしたら完成。

パルシステム:作り置きセット3完成

副菜として食べるなら、大人2人と幼児1人で2日食べられる量です。

味は、ニラだれは濃すぎず、豚肉とキャベツの甘さを楽しめました。

素材のおいしいさが引き立っていた♪

パルシステムの豚肉のおいしさは、お試しセットで実感済みです。

パルシステム:作り置きセット3の寄り

お試しセットに入っていた豚肉は冷蔵でしたが、今回使った冷凍もおいしかったです。

もし気になる方は、パルシステムお試しセットをぜひ利用してみてください。

\WEB限定選べるお試しセット/

【1000円ver】パルシステム おためしセット

送料無料・1世帯1回限り

お試しセットの内容を見る

作り置きセットのメリット・デメリット

パルシステム:作り置きセット(コールスローサンドイッチ)

つくりおき肉魚菜菜セットを利用した感想をメリット・デメリットに分けて紹介します。

メリットデメリット
献立を考えなくてOK
ミールキットより安い
レパートリーが広がる
メニューが選べない
一気に作ると時間がかかる
配達日により左右される
つくりおきセットのメリット・デメリット

デメリット①メニューが選べない

つくりおき肉魚菜菜セットのメニューは、毎週決まっていています。

そのため、注文したい週に、好みのメニューがないということもあります。

先のメニューが知りたい方は、最新5週分のレシピが公開されているので、チェックしてみてください。

デメリット②その日の夕食をまかなえない

つくりおき肉魚菜菜セットだけで、その日の夕食をまかなうのは厳しいと感じました。

理由

  • 4品一気に作ると1時間以上かかる
  • 食材がかぶりすぎている

特に、共働きのご家庭は、仕事から帰ってきて4品全て一から作るのは大変です。

また、1品だけつくるなら、メインもしくは副菜、汁物などを別で用意しなければなりません。

もし、その日の夕食をまかないたいなら、3日分の時短ご飯セットがおすすめです。

デメリット③配達日が指定できない

パルシステムの配達日は平日のみで、曜日はエリアで決められています。

土日などの休日に作り置きをしたい方にとっては、曜日を選択できないのはネックになることも。

足の速い野菜がある場合は、平日に作らないと傷んでしまいます

私も土日に作り置きをしたい派です

どうしても作りたい日が決まっている方は、注文時に食材をキャンセルする方法がおすすめ

足の速い食材は、自分で用意するのもひとつの手です。

メリット①献立決めに迷わない

つくりおき肉魚菜菜セットは、使用する食材とレシピがセットになっているので献立決めに迷いません。

食材の調達やレシピを考える手間から解放されて、ストレスが軽減されます。

また、食材はほぼ使い切れる量になっているので、食材のロスもでません

メリット②ミールキットより安い

今回、注文した内容だと、1品あたり633円なので、ミールキットより断然安いです。

スクロールできます
つくりおきミールキット
品数1品ずつ
計4品
主菜・副菜
で1セット
価格2~4人前
4品で
2,532円(税込)*
2~3人前
1セットで
800~1,000円**
ボリューム感多めちょうど良い
お試しするもっと見る

*価格は筆者注文時のもの。**メニューにより価格は違います。

また、量もつくりおき肉魚菜菜セットのほうが多く、お得感があります。

コールスローは特に多かった!

量と価格を重視するなら、肉魚菜菜セットがおすすめです。

メリット③レパートリーが広がる

日頃作らない料理が作れるので、レパートリーが増えます。

食卓のマンネリ化を防げる♪

しかも、レシピは簡単で、調味料は家にあるものばかり。

基本のレシピを使ってアレンジもできそうです。

\WEB限定選べるお試しセット/

【1000円ver】パルシステム おためしセット

送料無料・1世帯1回限り

お試しセットの内容を見る

パルシステム作り置きセットで平日をラクに

パルシステム:作り置きセット4の寄り

今回は、パルシステムのつくりおき肉魚菜菜セットを紹介しました。

まとめ

  • 献立決めに迷わない
  • 量はレシピによって差がある
  • メニューは毎週決まっている

ほぼ使い切れる量の材料とレシピがセットになっていて、献立決めに迷わないのが魅力。

量は、全体的にみると多めですが、レシピによって差があります。

少なすぎるレシピはなかった!

味は、パルシステム自慢の高品質な食材を生かした優しい味付けが多かったです。

パルシステムの食材のおいしさや特徴を知りたい方は、まずはお試しセットを利用みてください!

\WEB限定選べるお試しセット/

【1000円ver】パルシステム おためしセット

送料無料・1世帯1回限り

お試しセットの内容を見る

※当ページの掲載情報は記事作成・更新時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますため、最新の情報は各サービス会社でご確認ください。

この記事を書いた人

男の子を育てるママ|夫と子どもとのんびり3人暮らし|節約と楽する目的で週1の作り置きが必須|ミールキット・宅配サービス初心者です

目次