管理人プロフィール

プロフィール見てくださって、ありがとうございます!

ミールキット大好きな”みるき”です

ご挨拶

私は、ごく普通な30代ワーママです。

子どもと夫と暮らしている、どこにでもいる平凡なワーママです。

ブログを始めたころは、子どもと夫と普通のアパートで、普通の暮らしをしていました。

現在は、夫は単身赴任で一人暮らし。

私は、単身赴任が終わる気配がないので実家に帰ることにしました。(アパート代もったいないし)

子育てと介護とミールキットと

現在は、実家で子育て+介護+パートをしています。

正直、買い物に行く時間が惜しい。食事の準備に手間取る時間が惜しい。献立のことなんて考えていられない。

そんな毎日です。

介護が始まった日

先日、洗濯機から鶏肉が出てきました。

今までも、「なんでこんなところに!?」と思う出来事はありましたが、さすがに洗濯機から食べ物が出てきたことはありません。

あぁ、本格的な介護が始まった…

これからのことを考えると卒倒しそうでした。

本人の意向もあり、出来るところまでは、自宅で介護することに決めました。

子連れでの買い物は厳しい

子育てもまだまだ手がかかります

正直、ゆっくり買い物している暇がないので、生活必需品は基本的にネットで買い物しています。

食事はもちろん、ミールキット。たまに冷凍弁当。

生魚はやはり新鮮なものを食べたいので、スーパーに買いに行きます。

しかし、子連れで買い物をすると、たくさんのトラップが。

  • 入り口には、ガチャガチャが…!
  • いろいろ触ってしまうから、目が離せない
  • 手を口に入れちゃうので、いちいち消毒
  • 献立を考えている途中に子どもに話しかけられ、買い忘れ多発
  • 子ども用のカートが重くて、サッと買い物できない
  • 子ども抱っこして、米をかつぐ。

特に、このご時勢、「棚を触らない!」と注意したり消毒したりしながら買い物するのがとても苦痛でした。

ミールキットを始めたのは子育て中

私がミールキットを始めたのは、子どもの離乳食が始まる前だったと思います。(大変すぎて覚えていない)

私は疲弊しきって毎日イライラ。

  • 離乳食を頑張って作ったのに、食べてくれない
  • ひっくり返されて、床がベチャベチャ
  • 私の作ったご飯、美味しくないの?
  • 近くに、オーガニックな品を扱うお店がない

そんな切羽詰まったころに、ミールキットを使い始めました。

私の料理下手エピソード

私は、もともと料理下手で料理が嫌いです。

そんな私が、料理系のブログをやるとは思ってもみませんでした。

なぜ、料理が下手で嫌いなのか。ちょっとしたエピソードをお話しします。

エピソード①幼少期は好きだった料理

幼少期(小学校まで)は、クッキーやパウンドケーキをよく作っていました。その時には、私は「料理が上手」と思い込んでいたので、料理は好きでした。

お菓子は作るものの、普段の料理はほとんど母がしてくれていたので、高校卒業までほとんど料理をしないまま一人暮らしを始めることになりました。

エピソード②一人暮らしの料理

一人暮らしを始め、意気揚々と料理を作るのですが、「なんだか美味しくない」のです。

『はじめての料理』などの本を2冊ほど買い、作ってみたのですが「なんだか美味しくない」

原因は、新鮮な食材を買っていないことにありました。

学生時代は奨学金を借りつつの貧乏生活。

食費をケチり、値引きシールの貼ってある食材ばかり買っていました。

野菜も基本的に値引きシールが貼ってあるもの。つまり、鮮度が悪いものばかり買っていました

キャベツや白菜はシナシナ、ホウレン草はカチカチ、ピーマンはクタクタ…

そんな鮮度の悪い食材で作った料理は美味しいはずがありません。

とはいえ、自分で作って自分で食べるので、【まずくてもお腹が膨れれば良い】そんな学生生活でした。

エピソード③初めての手料理、夫の反応は無言

初めて夫(その時は彼氏)に手料理をふるまった時、夫の反応は無言でした。無言で食べていました。

私は料理下手なのに、なぜかチキン南蛮をチョイス。張り切ってタルタルソースまで作りました。

しかし、このタルタルソースが大失敗!

玉ねぎの辛味がダイレクトに残ったソースになり、チキンの味どころではありません。

私も失敗したのが分かり、無言。(←味見してなかった。)

初めての手料理は、大失敗でした。

私がつくると
\プリンも爆発するよ/

エピソード④料理教室に通うが…

あまりの料理下手に、ヤバイと思い、一時期は某有名な料理教室に通っていました。

料理教室で完成した料理は、とても素敵で美味しいものが出来上がりました。しかし、料理教室のレシピは、一般家庭にないような材料や食べなれない料理ばかりで、結局家に帰ると同じような料理ばかり作ってしまいます。

1レッスン5,000円以上していたので、月謝が払えなくなり、通うのをやめました。

エピソード⑤スープばかりの食卓

子どもが生まれてからは、さらに困ることになります。

料理が下手なのに、なぜか離乳食の手作りにこだわりました。

しかし、思うようには食べてくれず、苦労して作った離乳食をぶん投げられたり、床に落とされたり。

さすがに、つらい。

このあたりで、スープばかりの食卓になります。カレー、シチュー、コンソメ煮込み、冬は鍋ばかり。無言でチキン南蛮を食べてくれた夫も、さすがに「またか」と言うようになりました。

この時期に、食材宅配やミールキットを検討・検証しだしました。

みるき

初めてのミールキットはCO-OP、次に夕食.netだった気がします

最初のミールキットは、余力がなさ過ぎて、写真も撮っていません

ミールキットの専門家

私は、これまでに、10社以上のミールキットサービスを利用しています。

一つのサービスを一定期間使って、次のサービスを試しているので、なかなか進みませんが、現在も新しいサービスを体験中です。

これまで使ってきたサービス

  1. オイシックス
  2. ヨシケイ
  3. わんまいる
  4. dミールキット
  5. らでぃっしゅぼーや
  6. ウェルネスダイニング
  7. 無印良品
  8. セブンミール
  9. 夕食.net
  10. CO-OP
  11. ニッスイ
  12. 地元スーパー

月間20~25食、ミールキットを食べている変態です。

賞味期限に追われ、1回の食事で2つのミールキットを使うこともあるため、自分でも「ちょっとやりすぎ?」と感じます。

ブログでは、実際に自分で試して、作って、食べたものをレビューしています。

これまでにミールキットに費やした金額は

うん十万円

総額は怖くて計算できません

現在、次の理由で食費に全振りしています。

  • 自粛中で、趣味・服・美容費用が大幅に減ったため
  • ステイホームで旅行も遊びもどこにも行っていない。
  • 介護していて感じるのは、食事の大切さや食の楽しみ。
  • 流動食になる時に、美味しいものを食べてほしい

介護・子育てがひと段落したら食費を削ります。

現在は他の部分を削って賄っています。

まとめ

今まで、30分以上かけて、なんか美味しくない料理ばかり出来ていた私にとっては、ミールキットは革命のサービスでした。

少し値段はしますが、鮮度の良い野菜を1回分ずつセットしてくれ、時にはカットまで済んでいる。味付けでいつも失敗していたのですが、調味料も入っているので、ちゃんと【味が決まる】のが嬉しいです。

ミールキットを使うようになって、生活の質が格段に上がりました。

ミールキットがもたらした変化

・美味しい料理が食べられるので、家族の表情が明るい
・イライラすることが減り、時間の余裕ができた
・子どもと遊ぶ時間が増えた
・献立決めに悩むことがなくなった
・買い出しの回数がぐっと減り、余計なおやつ・おもちゃを買わなくなった

また、ブログを通して、さまざまな方とのつながりができたことも良かったことの一つです。

Special Thanks

ブログを通して、お礼申し上げます。

イラスト
みずかんばこさんに描いていただきました♪

・イラストを形にしていただく際のやりとりがとても丁寧でした。私が想像していたより遥かに素敵なイラストを描いていただき、思わず笑顔に。
・LINEスタンプも発売されています。
ブログ仲間
カヤごはんさんにブログで紹介していただきました♪

・文章のコンテストで多数受賞されているブロガーさんです。
・食材宅配歴30年の経験を活かし、食材宅配から冷凍弁当、市販の食材まで数々の商品をレビューされています。食品表示診断士さんなので、専門的な知識をもとにしたレビューがとても参考になります。