コラム

二人目の出産準備で作り置きをおすすめしない理由

二人目の出産準備~冷凍の作り置き作ったけど失敗した話~
悩む人

二人目の出産時、夫と上の子の食事はどうしよう…

みるき

食材宅配や外注サービスなど…ママ不在の一週間を乗り切るアイデアは、いろいろあるよ!

悩む人

お金がかかるしなぁ…冷凍の作り置きはどうかな?

みるき

私はやってみましたが、あまりおすすめできません

二人目の出産準備、大変ですよね。

一人目の出産時は、自分と夫の食事のことだけ考えていれば良かったのに、二人目の時は、夫と上の子の食事を用意しなければなりません。大人だけなら妥協できますが、子どもがいると別!子どもには毎食、栄養バランスのとれた食事をとって欲しいですよね。

ママ不在の一週間を乗り切る方法として、冷凍の作り置きを用意しておく案がありますが、私は実際にやってみて、おすすめできないと思いました。本記事では、その理由について解説しています。

おすすめしない理由をすぐ見る

この記事で分かること
  1. 冷凍の作り置きを始めるベストな時期は?
  2. 冷凍の作り置きをおすすめしない理由
  3. ママ不在の一週間を乗り切る方法
ほぼ毎日ミールキット食べてます
この記事を書いている人
  • 月間20食以上ミールキットを食べるマニア
  • 特に、時短系のミールキットが大好き♡
  • やんちゃな子に振り回されている30代ママ

二人目の出産準備、作り置きはいつから作った?

二人目の出産準備として、冷凍の作り置きを用意するなら、いつから始めれば良いのでしょうか?

私は妊娠9か月ごろから作りはじめ、できたものを少しずつ食べ、また作り…という方法をとりました。

作り置きを一気に作ると、しんどいです!体調の良い時に少しずつ準備してくださいね

冷凍作り置きの私のスケジュール

冷凍作り置きを準備するための参考スケジュールです。

みるき

私はこのスケジュールでやりましたが、あまりおすすめしません

  • 妊娠7ヶ月
    日持ちのする食品を購入
    • お米・乾麺(パスタ・うどん)・ホットケーキ粉
    • フリーズドライのお味噌汁
    • ゼリー飲料など
  • 妊娠8ヶ月
    冷凍の作り置きを試作
    • 鶏肉(もも肉・むね肉・手羽)
    • 豚肉
    • ミンチ肉・こま切れ肉
  • 妊娠9か月
    肉メニューを中心に作り置きする
    • ハンバーグ・ミートボール
    • ミートソース
    • 鶏ハム・鶏そぼろ
    • 牛丼の素
  • 妊娠10か月
    野菜メニューを作り置き
    • ほうれん草やトマトを冷凍
    • ひじき煮
    • 野菜炒めセット
    • 牛丼の素
  • 出産
    必要な物を適宜買い足す
    あとは、パートナーや家族に任せる

みるき

唯一成功だったのは、日頃から、日持ちする食品を買い置きしていたこと

\こんな感じ/

食料備蓄(レトルト食品)

冷凍作り置きを用意する時の注意点

自宅で作る冷凍作り置きは品質が早く悪くなる可能性がありますため、いくつかの注意点があります。

品質を長く保つには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

日本冷凍食品協会では、ホームフリージングについて4つの注意点を示しています。

①なるべく早く凍らせる、②しっかり包む、③衛生的に取り扱う、④早めに使い切る

日本冷凍食品協会

作り置きを冷凍する際は、品質が変わらないように急速凍結する必要があります。しかし、一般的な家庭用冷蔵庫では、業務用の冷凍庫と違うため、急速凍結できず解凍したときに元の品質には戻りません。

また、作り置きを調理する際、調理器具や手指の消毒、箸の取り扱いに気を付けるなど、衛生的に取り扱う必要があります。

悩む人

そんなに徹底できないかも・・・

みるき

下の子がうろうろしていると、衛生的に調理するのは難しいよね

冷凍作り置きを用意する場合、衛生面に気を付けなければならない

冷凍しない方が良い食品を把握

冷凍の作り置きを調理する際、冷凍しない方が良い食品を把握しておくことが必要です。

例えば、じゃがいもは冷凍しない方が良い野菜の一つです。

冷凍すると水っぽくなりモソモソした食感になるので、美味しくありません。カレーや肉じゃがなどを作り置きする場合は、じゃがいもを取り除いて冷凍することをおすすめします。

その他に冷凍しない方が良い食品は次の通りです。

冷凍しない方が良い食品
  • 卵(特に白身)
  • こんにゃく
  • 豆腐
  • 大根
  • もやし

ここまでが、私の冷凍作り置きでの経験です。ここからは、二人目の出産準備で作り置きをおすすめできない理由について解説します。

お母さんがバツを出している

衛生面的な観点からは、妊娠9ヶ月目に冷凍の作り置きを用意するのがベストです。しかし、このころに作り置きを用意するのは想像以上に大変です。

私は妊娠初期のつわりは、ほぼありませんでした。しかし、妊娠後期には胎動や圧迫から気持ち悪さを感じる日々が続いていました。

体調の変化が激しいこの時期に作り置きをおすすめしない理由について、3つ解説します。

理由①作り置き用に食材の買い出しをする必要がある

普段の買い物に加え、作り置き用の食材を買う必要があるので、スーパーでうろうろ。まとめ買いした荷物の運搬も大変で苦労しました。

また、重い物を持つとお腹が張るので、夫に協力してもらう必要があり、日程調整が難しかったです。

理由②衛生面に気を付けて調理する必要がある

二人目妊娠中は、上の子の世話をしつつ作り置きをする必要があります。

調理の手伝いをしたがったり、かまってほしかったりで、なかなか調理が進みません。また、お皿をひっくり返す、水をこぼす、粉が飛び散る…などハプニングが多く、イライラしがちです。

上の子の世話をしつつ、衛生面に気を付けて、手指の消毒や保存容器の消毒、洗い物…かなり神経を使います。

理由③意外とコスパ悪いかも

材料をひたすら切って、焼いたり煮たりして、衛生面に気を付けて保存容器に入れる。こんなに、苦労しているのに、ガス代や電気代が高くなっていてガッカリしました。(プロパンガスだったのもあるかも)

また、作った直後は美味しいのに、解凍すると美味しくないと感じたこともありました。苦労して作ったのに美味しくないなんて、悲しすぎます。

これらの理由から、妊娠後期に作り置きはおすすめできないと感じました。

悩む人

じゃあ、どうしたらよいの?

みるき

ここからは、出産準備でおすすめな方法を紹介します。

二人目の出産準備で作り置きよりおすすめな方法

二人目の出産準備は、一人目の時より難易度が上がるし、体調的にもしんどい時が多くなるかもしれません。また、イライラしながら作り置きを調理するより、上の子の相手をしてあげる方が、子どもにとってもママにとっても良いかもしれません。

これらのことから、私は出産準備には、冷凍作り置きではなく、外注サービスを頼ることをお勧めします。

外注サービスというと、家事代行などを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、昨今の事情で他人を家に入れるのは抵抗あるという方も多いと思います。

そこで、妊娠中のママが利用しやすい、コスパGOODで気軽・手軽なサービスを紹介します!

方法①ヨシケイの食材宅配

ヨシケイの食材宅配は、おすすめです。

ヨシケイのお試しセット
  • 一人1食あたり300円
  • 毎日自宅まで配達なのに送料無料
  • 保冷性に優れたクールBOXで安心
  • 一番割引額が高いのは4人前セット
特別価格 最大2人用55%OFF!!

方法②nosh(ナッシュ)の冷凍弁当

段ボール側面にnoshのロゴ

冷凍のお弁当で人気なのは、累計1000万食を販売したnosh(ナッシュ)のお弁当です。

初回限定で300円オフ


1回だけの購入もOK

方法③わんまいるの冷凍ミールキット

冷凍庫にストックできる冷凍タイプのミールキットをおすすめします。わんまいるのミールキットは、国産食材を100%使用しているため、子どもに安心して食べさせられます。

わんまいるのお試しセット一覧
  • 国産食材100%使用
  • 入会金・年会費無料
  • いつでもお休み・解約OK
    (お届け予定日の5日前までに連絡)
  • 4週間中、メニューが被らず飽きない
  • ネットから申し込むと500円安い(電話よりお得)
公式HPから申し込むとクーポン貰える

ママ自身の健康を気遣うサービス

ママの休食というサービスがあります。少しお高めな価格ですが、出産~産後まで頑張りすぎた自分の体をいたわってあげても良いのではないでしょうか?


まとめ:出産準備で頑張りすぎない

私は、冷凍の作り置きを用意してみて、「失敗だった」と痛感しています。

自分で全部を頑張ろうとせず、他の人(夫・家族・親戚・外注サービス)を頼ればよかったと思う場面がいくつもありました。

妊娠~出産期は、マイナートラブルやハプニングもあるので、いろいろなサービスをうまく活用して、ゆるゆる過ごしてくださいね!

ヨシケイのお試しセット
  • 一人1食あたり300円
  • 毎日自宅まで配達なのに送料無料
  • 保冷性に優れたクールBOXで安心
  • 一番割引額が高いのは4人前セット
特別価格 最大2人用55%OFF!!